ひなたび~世界一周写真ブログ~

ワカチナからナスカへバス移動

ワカチナのオアシスを堪能し、次は小さい頃からの憧れだったナスカの地上絵を見るため、ナスカの街に移動します。

今回も移動はバスを利用。予約前回リマからイカに移動した際にも利用したredBus(https://www.redbus.pe/)のサイトから予約をしました。

サイトの予約方法が分からない方は『リマからイカへバス移動』(https://hinata-photo.jp/peru-lima4/)を参照してみてください^^

イカからナスカまで距離にして約143km、時間にして2時間半ぐらいの移動になります。

料金は30ソル(約970円)。

イカに到着した時の記事でも書きましたが、イカの街にはバスターミナルが二つあります。前回利用したのがPeruBusで、今回利用するバスはOltursaというバス会社になります。ペルーではどちらもメジャーな会社なので良く耳にすると思います。

んで、注意してもらいたいのが、バス乗り場。PeruBusとSoyuzは同じターミナルになりますが、Oltursaは違う場所から乗車になります。地図を載せておくので、参考にしてみてください^^

こちらが今回利用したOltursaの車内。めっちゃ綺麗で快適!

さらに2時間半の移動、1000円以内にも関わらず軽食付き!!

美しい南米美女が軽食を配ってくれます。(個人的意見)これはコスパめっちゃいいですねー。

イカからナスカへの道中は岩山地帯を突き進みます。

狭い岩場をトラックがバンバン、結構なスピードで行き来します(笑)

そしてあっという間にナスカの街に到着。

今回、事前にブッキングドットコムでオスタル ブエン パストール というホステルを予約していました。この宿、一泊12ドル程度にも関わらず、バスの到着時間を教えてくれれば送迎までしてくれるという親切宿!

事前にメールをくれ、「バスターミナルのタクシーには乗らないでね」という注意書きまで。すごい親切。

んで、実際にバスターミナルに到着したら、ペルー人のおじさんが「おー!待ってたよ!さあ、乗って乗って!!」って車に案内してくれるんですよ。

こちとら大荷物バックパッカーなので、とりあえず日用品の重いバックパックをトランクに入れてもらったところで、「地上絵を見に来たんだろ?明日からは風が出るから、今日がベストのタイミングだよ!チェックインは後でいいから、ツアーに参加した方がいいよ^^」とにこやかに言ってくる。

「ん?何かおかしいぞ?」

直感的に違和感を感じ、「あんたどこのホテルの人?」と訊ねると、めっちゃ話をはぐらかしてくる。とにかく早くツアーに連れて行こうとする。

「あ、これ騙されるやつだ( ̄▽ ̄;)」

絶対おかしい、こいつはホテルの人間じゃなく、バスで到着した観光客らしき人に片っ端から声を掛けて、チェックインさせずにツアーに連れて行き、相場より高い料金をぼったくる詐欺師や。

ペルー人って基本良い人ばかりだから油断してた。

ナスカのバスターミナルで声かけてくる人について行っちゃだめ!

後日、他の人のブログを見たら、やはり同じような手口で騙された人がいるみたい。これはナスカに行くみなさん気を付けてください!

結局、タクシーのおじさんとすったもんだしてたせいで、本来のホテルの人とは合流できず歩いて宿へ。しかし、入れ違いになってしまったのか、宿の人は不在で結局1時間外で待ちぼうけ(+_+)

やっと中に入ることができましたー。

ドミトリーではありましたが、二人部屋でこの時は泊まる人がいなかったので、広い部屋を独り占めできました!

この日は疲れたので、宿の前の屋台で売ってた衣ドーナッツとビールで就寝。

明日はいよいよナスカの地上絵を見に行ってきます!

今回宿泊したHostal Buen Pastor(オステル ブエン パストール)の情報を記載しておきます^^

Hostal Buen Pastor

■料金1泊:1300 円~/1名(ドミトリー)
■施設
・コンセント→ベッド近くにあり(ツインルームの場合)
・ランドリー→あり(有料)
・無料Wi-Fi→あり。結構安定しています。
・シャワー→あり。(温水バッチリ、タオルと石鹸を毎日くれます)
・買い物→歩いて5分程度の所にメルカド(市場)あり。
・その他→朝食は追加料金にて可。チェックアウト後も有料にて荷物預かりサービスあり。

ABOUT

大日向 達也(おおひなた たつや)
1981年12月 秋田県横手市生まれ
フォトグラファー

地域で見る

最近の投稿

リマの街歩き~その2~

今回はリマの旧市街から少し離れ、地元の人が歩くショッピングエリア(?)を歩いてみます。 位置的には今回宿泊して

Read More »

リマ旧市街の街歩き

さて、本日はリマの旧市街と呼ばれる地域を散策して行きたいと思います。 一般的にリマの旧市街として知られているの

Read More »
Top