ペルー

砂漠のオアシス、ワカチナに行ってきた

投稿日:

今日はイカの街を出発して、砂漠のオアシス ワカチナに向かいます^^

皆さんワカチナという村をご存じでしょうか?
実は私はその存在を全く知らず、リマ滞在中に「砂漠の中にゲームに出てくるようなオアシスがあるんだよー!」という話を聞いて「なにそれ!行きたい。行くしかないじゃん!しかも元々行くつもりだったナスカの街の手前だし。」というノリで立ち寄ることにしたのでした( ̄▽ ̄)

ぶるへくのゲームプレイ日記さんから画像お借りしました

もう砂漠のオアシスっていったら完全にドラクエⅢのイシスの街のイメージ(笑)
ゲームの中ではエジプトの世界観でしたが、まさか南米ペルーでオアシスに巡り会えるとは。

今回宿泊していたIca Adventures IIを出発し

町に溢れるバイタクでワカチナに向かいます。

宿からバイタクに乗ってワカチナまで、時間にして15分程度。料金は5ソル(約163円)めっちゃ安い(笑)

ワカチナのバイタクはドライバーさんのこだわりが感じられる凝った内装(内装って言うのかな?)

窓はないけど、バイタクの車窓から。街から離れるとめっちゃゴミだらけ。ちょっと悲しい気持ちに・・・

んで、あっという間にワカチナの入り口に到着。

おーー。これがオアシスか!!!

・・

・・・

・・・・

写真ではそこそこ綺麗に見えてるけど、水はあんまりキレイじゃない(;´∀`)

まあ、水が常に流れてる訳じゃないから仕方ないか。

と、後で調べたらここの水は鉱泉の為、どうしても緑に濁ってしまうらしい。
しかも、最近は水が少なくなってきていてイカの街から水を引いてきているという事実が(笑)

まあ、それでも砂漠の中のオアシスの雰囲気を楽しむには充分。
オアシスの周りは歩いて30分もかからずに一周できます。

ワカチナは一応リゾート地になっているらしく、レストランや宿泊施設もあるので、食べる物には困りません。チキンバーガーとクスケーニャビール。ペルーのビールはなかなか美味い。

銅像の写真は誰かよく分からないけど、撮ってみた。

ワカチナのアクティビティの定番、サンドボード。周りの丘の上は結構やってる人がいっぱい。

ハングライダーをやってる人もちらほら。

それからこのサンドバギー。砂漠を走りまくって、サンセットを砂漠の真ん中で見れるツアーが人気らしい。

丘の上から眺めるワカチナ。うん、これぐらい離れて見るのが一番キレイ( ̄▽ ̄)

しかし、本物の砂漠を歩いたのは初めてだったんだけど、いつも10kgぐらいのカメラ機材を背負ってる私にとっては砂漠の坂登りはマジで地獄(+_+)

一歩進んで二歩下がってるんじゃないかってぐらい上に登れない。仕方ないから斜めに登っていくけど、当然距離も長くなるし、やっぱり登ってるようで砂とともに落ちてきちゃう。

これぐらいの景色を見るのに1時間以上かかった(;´∀`)

日が落ちてきて、足長おじさんが撮れた(笑)

風に舞う砂が夕日に照らされて幻想的。

この日は丘の上から、オアシスのサンセットを狙うことに。

っていうか砂漠のサンセット、まじでキレイ。登って良かった。

砂漠と夕焼けとオアシス。なんて贅沢な時間なんだろう。

夕暮れ時のワカチナ。奥に見えるのはイカの街。

夜景もめっちゃ綺麗。なんなら昼のオアシスより夜の方が好きかも。

砂漠と星空。ずっとここで星を見ていたいなと思うくらい綺麗な空でした。

完全に太陽が沈むと丘の上は結構な暗さ。でも不思議と怖さは感じなかったなー。

結果的にワカチナは来てみてほんとに良かった!!

まだ日本でもそれほど知られていない(?)観光地なので、リマ→ナスカを旅行する予定がある人はぜひ立ち寄ってみてください^^

 

~番外編~

ワカチナからイカの街に戻り少しだけ街の散策もしました。

イカの街はそれほど大きくはないけど、驚くことにディズニーランド!!??

(お察しw)

あと、地元の人で賑わうメルカド(市場)も。

この日の昼食はメルカドで。パスタ?スープと鳥の唐揚げライス。バランスが色々おかしい気がする。

南米のメルカドは見た感じ、ちょっと不潔な感じがするけど、メシは安くてうまいことが多い。そして幸せなことに、ここまで一度もお腹を下してないからまたチャレンジしてみよう(≧▽≦)

 

次回はイカの街を離れ、地上絵で有名なナスカの街に移動します!お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください