アメリカ世界一周

グランドキャニオン・ヘリツアーに参加してきた!

何だかんだ滞在が長くなってしまったラスベガス。一番のお楽しみはグランドキャニオンのツアーへの参加!事前に天気予報が晴れになりそうな日を選び、奮発してヘリツアーに申し込みしたのでしたー( ̄▽ ̄)

ラスベガスのストリップエリアを歩いていると、グランドキャニオンのツアーデスクがたくさんあります。その中でも結構安めだったパピヨンツアー(http://www.papillon.com/)を利用。

こちらがパピヨンツアーの送迎バス。ラスベガス内のホテルまで送迎してくれます。ちなみにヘリツアーは一日に何便か出ているのですが、日中の時間やサンセットの時間が選べます。やっぱりサンセットの時間は人気があるのですが、この時は運よく空きがあり、サンセットタイムのツアーに参加できました!

こちらがヘリコプターに乗り込む飛行場。ラスベガスの市内からは30分程ですが、各ホテルでピックアップをしながら向かうため、何だかんだこの時は1時間半ぐらいかかりました(笑)

このヘリ会社のロゴ?

中はそれほど広くなく、このような待合室と受付カウンター、お土産屋さんがあるぐらい。

こちらが受付のカウンター。パスポートが必要になりますので、忘れずに持参しましょう。受付してくれた田臥勇太似のお兄さんが日本に住んでいたことがあるらしく、超うまい日本語で語りかけてくれた(笑)

カウンター前の足元は体重計になっています。体重を測定し、大きな荷物をカウンターに預けたら、あとは自分が乗るヘリコプターの時間を待ちます。

こちらが今回乗ったヘリコプター。ツアー参加者6人が乗り込めるサイズ。※飛行場では撮影できなかったので、給油中にパチリ。

出発の時間が近づくと、パイロットがヘリコプターの所まで案内してくれ、注意事項を話してくれます。(英語だから良く分からなかったw)シートベルトの装着方法などは実演を交えて教えてくれるので問題なし!あとは体重のバランスで席を指定されるので、そこに乗り込むようにしましょう。

それではいざ出発!パイロットが超ダンディでした( ̄▽ ̄)私の席はパイロットの隣。ヘリコプターに乗るのが初めてだったので、操縦まで見れてラッキーでした。

ちょっと自分で操縦してる感が出てる一枚(笑)

フライト開始から間もなく見えてくるのがフーバーダム。

ダムの写真はタイミングを逃してこの1枚のみ(笑)

このダムの貯水湖はミード湖といって、この湖だけで日本全部のダム貯水量の1.8倍もあるらしい(;・∀・)しかもこの湖の真ん中にはネバダ州とアリゾナ州を分ける州境があるみたい。いやー、規模がでかいです(笑)

そしてヘリは平地を超えて

徐々に遠くに赤い色の台地が見えてきます!そして手前に見えているのがコロラド川。このコロラド川がアメリカの広大な大地を流れ、何億年もかけてグランドキャニオンを削り、今の姿を作りあげてきた川なんですねー。

この辺一帯は雨も少なく、非常に乾燥している地域なので、この川があったおかげでラスベガスも人が住むことができているんですねー。

はるか遠くに見える壁のような大地!いよいよグランドキャニオンに突入していきます!!

この辺りが入口になってくるのかな?

でかい( ̄▽ ̄)見渡す限りの赤い大地。

所々に緑がある台地も。この辺は少し標高が低いということだろうか。

ちなみにこの辺りの飛行高度で1270フィート(約340メートル)。最高の飛行高度では2500フィート(約760メートル)を超えていましたが、それほど怖さはなかったです(”◇”)ゞ

この山は黒っぽい岩石でできてる。

深い谷!この下をコロラド川が流れているんですね。この渓谷を一つの川が作り上げたなんて、信じられません。一体どれだけの時間がかかったのか。

少し川幅の広い所。

グランドキャニオンに少し入ったあたりで、ヘリコプターは一度給油の為着陸。ツアー参加者はいったんヘリを卸されますが、残念ながら辺りを散策することはできません(-_-;)給油が終わったらすぐにヘリに戻ります。

こんな感じで給油。(最初に使った写真ですw)

給油後もグランドキャニオン内を少し回ります。だんだん日も落ちてきて、良い色になってきたー(≧▽≦)

夕日の色と影が良い感じ。

約50分のフライトを終えてヘリコプターは元の飛行場に向かいます。

帰りは沈む太陽に向かって飛ぶ形に(^^♪

ちょっと雲が多い一日でしたが、素晴らしい景色を満喫することができました!

最後に私が参加したパピヨンツアーの詳細を記載しておきます。

Papillon(http://www.papillon.com/)

■ツアー代金:290ドルを交渉して270ドル
※時期、時間によって変わるので、HPで確認することをおススメします!
■所要時間:約4時間(ホテル出発~ホテル到着)
■飛行時間:約50分
■言語:英語、ヘリ内の説明アナウンスは一部日本語あり。(パイロットに日本語希望を伝えましょう)
■持ち物:パスポート(必須)
※ちなみにパピヨンツアーではバスツアーもあって、こちらはトータル14時間で76ドルとのことでしたー。参考までに。

今回、ヘリコプターに乗るのが初めてだったので、レンズをどれにするか迷った為、結局レンズケースに2本広角と望遠を入れて乗りました(笑)

【ヘリツアーで使用したレンズ】

■基本装備:cannon EF24-40 F4
■交換レンズ:cannon EF100-400 F4.5-5.6(使うとそれなりに面白い)、cannon EF11-24 F4(機内を撮るには便利だけれど、なくても大丈夫だった)

ヘリコプター内で3本を付け替えて使用していましたが、基本のズームレンズでも十分楽しめると思います^^交換して撮るのも面白かったですけど(笑)

次回はアートイベントを見る為に、再びロサンゼルスに戻ります!ロサンゼルスに住む超おしゃれなアーティスト達の生活も垣間見れちゃいます(笑)お楽しみにー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください