アメリカ世界一周

ラスベガス街歩き~魅惑の夜編~(18禁!?)

前回はラスベガス、ストリップエリアの日中街歩きをお届けしました。今回は魅惑の夜編です( ̄▽ ̄)後から見たらホテルエリアの夜景はあまり撮っていなかったので(笑)ダウンタウンエリアの夜とともに書いていこうかと思います!

まずはおさらい情報として、ラスベガスの街についてですが

赤い線で囲んだエリアがストリップエリアで高級ホテルが立ち並ぶエリア。青で囲んだ部分がダウンタウンエリアでアーケードいっぱいに使った天井のLEDスクリーンが有名なところですね。ダウンタウンの右下にあるピンが私が今回宿泊していたラスベガスホステルです。

まずは夕暮れ時のパリスラスベガスから!こちらは間違いなく昼よりも夜のライトアップの方が綺麗だと思います^^

エッフェル塔(コピー)を真下から見上げることもでき、なかなか迫力があります^^

ちなみに凱旋門も(笑)昼に見るより迫力があります!

少し離れた位置から。ラスベガスの街中は夜も人通りがとても多く、一人歩きでも全く心配ない感じでした。もちろんスリがいないとも限らないので持ち物には気を付けて!

道路には夜中もバスが走っています。帰りが夜中になっても大丈夫(笑)

こちらはニューヨーク・ニューヨークの前。自由の女神を良いアングルで撮れなかった(-_-;)同じくニューヨーク・ニューヨークの夜景。こちらはMGM側から撮った風景。このコカ・コーラのネオンとかハードロックカフェのネオンはガイドブック等でもよく見る定番の光景?

そしてストリップエリアの夜のメイン(私的に)はやっぱりホテルベラージオの噴水ショー!

音楽に合わせて盛り上がる噴水ショーはやっぱり見ごたえがあります!

ずいぶん高くまで上がるーおー!まだ上がるか!!クライマックスは水の着水音が結構すごかった(笑)

と、ストリップエリアは昼の写真に比べ全然少なくこれだけしか撮ってなかった(;´∀`)

場所はダウンタウンエリアに戻りまして(笑)ホステルの近くにあるコンテナパーク。こちらはダウンタウンエリアから少しラスベガスホステル寄りにあるショッピング&フードコート。目の前にあるカマキリのオブジェが目印です。夜になるとこんな感じで触覚から火が(;”∀”)しかも結構な日の勢いで音にビビりました(笑)そしてダウンタウンのカジノエリアがこちら!フレモントストリートのアーケードの始まる部分。この天井が全てスクリーンになっていて、夜の8時から定期的に音楽と映像のショーが繰り広げられます。

ショーが始まる時間にはカジノの明かりも落とされます。これが毎晩、しかも無料で定期的に見れるとは( ̄▽ ̄)ラスベガス恐るべしです(笑)

ショーの時間には道路も関係なく人々が立ち止まって天井を見上げます。スリにはご注意!(ラスベガスはあまりいないと思うけど)

アーケードは全長400メートルにも及ぶらしく、広角でもさすがに写しきれない(笑)

そして、時々上から悲鳴が聞こえると思って見上げると人が飛んでるー(;・∀・)(飛んでる訳ではないけどw)

めっちゃ良い姿勢(笑)

昼は気が付かなかったけど、アトラクション用のレールが通っているんですね。

このアトラクション、その名もスロットジラ(笑)これも後から気付いたのですが

このでかいスロットマシーンのオブジェがスタートになっているみたい(笑)ちなみにこのスロットジラは低い所を通っているラインと高いラインがあるらしく、低いので20$、高いので40$だそうです。結構良い値段しますね(笑)

また、ラスベガスの夜といえば無料のライブやパフォーマンス!このダウンタウンエリアには3つのステージがあり、それぞれでライブやショーが定期的に行われています。

綺麗なお姉さんが踊ったりDJやったり

ストリートでも歌ったり踊ったりのパフォーマンスが盛りだくさん!

写真映えしない動かないおじさん達。いきなり動くとびくっとします。写真撮ってるとチップ入れろって迫ってくる(笑)

と、まあラスベガスの夜はとにかく賑やか!歩いているだけで見れるものが盛りだくさんです!!お金を掛けずに歩くのもよし、カジノで遊ぶのもよし、お酒を飲みながら歩くのもよし(アメリカは基本的に屋外での飲酒禁止ですがラスベガスだけは治外法権?)、それぞれのスタイルで楽しんでください(≧▽≦)

それでは!!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

ラスベガスの夜はこんなんで終わらないですよねー。

ここからは18禁(?)お色気たっぷりコーナーです(笑)このダウンタウンエリアを歩いているとおおぉっ(◎_◎;)!?と驚くようなセクシー美女が立っています。

 

安心してください、履いてますよ(上も付けてますよ)( ̄▽ ̄)
と、とにかく明るい安村ばりの露出の女性たちがそこかしこにいるじゃないですか!

何頭身だよ!っていう美女も写真撮ってーと誘惑してきます(;”∀”)そして当然チップを要求してくる訳ですが(笑)日中は普通にカジノの前にバーカウンターがあると思っていたとこにも、水着美女達がお立ち台としてセクシーダンスを披露!机の上に立つなんて行儀が悪い!なんてことは言えない(笑)

バーカウンターで踊る美女たちはこの格好で接客しているウエイターさん。写真撮ってもいい?って聞くとポーズも撮ってくれます( ̄▽ ̄)チップは気持ちで(笑)

きっとダウンタウンエリアを歩く私は鼻の下が伸び切っていたことでしょう(笑)でも男性諸君ならきっとわかってくれるはず!

ちなみに露出度が高いのは女性だけでなく、マッチョのイケメンガイ達もいっぱいいますので、女性陣はそちらをお楽しみください(笑)

そして、最後にダウンタウンエリアを歩いていたら侍の恰好した人がパフォーマンスしてるではないですか!

日本人ですか?って声かけたら案の定その通りで(笑)こちら鈴木壮二郎君と清水拓海君、2人でパフォーマンスしながらお金を稼いで、アメリカ横断を目指すという、なかなかクレイジーな二人組でした( ̄▽ ̄)

この二人とはアメリカの旅の途中、またここで会っちゃう?っていう出会いを繰り返し、とても印象深いお友達になりましたー(笑)

さて、次回はラスベガスからいよいよグランドキャニオンのツアーに参加してきます!ちょっと奮発してヘリツアーに申し込み(^^)/素晴らしい絶景に期待をして、楽しんでいきたいと思いまーす!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください