アメリカ世界一周

ラスベガス街歩き~ストリップエリア 日中編~

さて、本日はラスベガスの街を散策に歩いてまいります。ギャンブルとエンターテインメントの街、ラスベガスはどんな所なのか!わくわくしながら行ってきまーす(^^)/

ラスベガスの見どころは大きく分けて2つ。どでかいホテルが立ち並ぶストリップエリアと天井の超巨大なLEDスクリーンで有名なダウンタウンエリア。

地図の赤い線で囲んだエリアがストリップエリア、青い線のエリアがダウンタウンエリアです。今回はカジノホテルがたくさん立ち並ぶストリップエリアを散策します!

まずは昨晩の到着時にも利用したRTCのバスでダウンタウンからストリップエリアを目指します!この日はストリップエリアの南端、マンダレイ・ベイホテルまでバスで南下して、北に歩きながら戻るというコースで散策しました。

こちらがマンダレイ・ベイホテル。窓がゴールドに輝いてどこかトランプタワーっぽい感じ?

マンダレイ・ベイホテルに隣接しているのがピラミッドの形が特徴的なルクソールホテル。マンダレイ・ベイとルクソールは無料のモノレールで結ばれているので、移動の際はモノレールを利用するのが便利です。見た目には近く見えるけど、それぞれのホテルの敷地が大きいので、歩くと結構な時間がかかります(-_-;)

ちなみにモノレールを降りると、どーん!とスフィンクスがお出迎えしてくれます(笑)

入口にはこのような神殿の入り口を思わせるオブジェが並びます。大きいけど、少々作りがチープな気も?

内部はこんな感じ。外観で見えるピラミッドの内側に部屋が配置されているらしく、天井に見えているのが部屋の明かりという、何とも不思議な作り。

中に入るとほぼすべてがカジノになっていて、それに付随してこのようなお洒落なバーやお土産屋さんが並んでいます。

※カジノの中は撮影禁止みたいなので、写真はありません(T_T)

外に出て見ると巨大な三角錐の黒い物体。あまりピラミッドっていう感じはしません(笑)

ルクソールからさらに少し北上するとホテルエクスカリバーがあります。こちらもマンダレイ・ベイホテルからの無料モノレールで結ばれています。

ゲーム好きなら一度は聞いたことがある聖剣エクスカリバーの名前。たいていのゲームでエクスカリバーといえば最強の剣の部類に位置するのですが、このホテルの見た目は何だか弱そう(笑)

モノレールを降りたとこにあった騎士の像。これまたすごい弱そう(笑)せめて剣なり盾なり持たせてあげて欲しい(;´・ω・)

エクスカリバーから1本大きな道路を超えるとあるのがニューヨーク・ニューヨーク。

マンハッタンのビルがモチーフ?もちろん自由の女神もいます( ̄▽ ̄)

これはブルックリン橋?この一帯はお洒落なカフェやレストランが多かったです。

ニューヨーク・ニューヨークの中にはチョコレート好きにはたまらない、「Hershey’s Chocolate World」が入っています。チョコで出来た自由の女神。店内はあまーい香りが漂います( ̄▽ ̄)

ニューヨーク・ニューヨークと大通りを挟んで東側にあるのがホテルMGM。私が見た中ではMGMのカジノが一番大きかったように思います。

ちなみにこのMGMの近くにはレストランでも有名なフーターズのホテルもあるらしく、中ではレストラン同様セクシーなお姉さん達がカジノのウエイターをやっているそうです(*”▽”)

MGMとフーターズはストリップエリアの東側に位置しているのですが、ラスベガスを歩く上で、この南北を走る大通りがなかなか厄介。基本的に地上を渡ることはできず、歩道橋で大通りの東西の行き来することになります。この歩道橋ひとつひとつの距離が見た目以上に遠い!なので、もし歩いてラスベガスのストリップエリアを観光する場合は西側と東側を分けて歩く方が効率的かもしれません。

再び通りを西側に渡り、北上するとモンテカルロホテルが見えてきます。歩いている時にはてっきり劇場の入り口か何かかと思い、スルーしちゃいました(笑)

モンテカルロからさらに北上すると見えてくるのが、ラスベガスでも一番有名と言っても過言ではない、ホテルベラージオ。

ホテルの目の前のどでかい池で行われる噴水のショーは必見です!始まる時間は曜日によって違うようですが、夜は12時まで15~30分おきにショーが行われています。日中と夜のライトアップではまた雰囲気が違うので、ぜひ2回見てみてください(^^♪
※噴水ショーは無料

そして、このベラージオの敷地もばかみたいに広い!大通りから入るには上の写真のようなショッピングモールを通って行くことになります。入っているブランドもさすがに一流ばかり(笑)

ふかふかのカーペットのショッピングモールを抜けるとホテルカジノのエリアに入ります。

そこをさらに通り抜けるとホテルのフロント。ディスプレイもめっちゃお金かかってそう。

こちらはフロント近くにあるパティオ。この時は日本庭園の装飾になっていました。

カメ( ̄▽ ̄)甲羅の模様は花で描かれています。

写真だと良く分からないけど、チョコレート屋さんのディスプレイ。天井からチョコレートが流れてきています。子供もうっとり(笑)

ベラージオも相当大きな敷地に展開しており、歩いて回るだけでも2~3時間はかかりそう。中庭にはプールがあったり、美味しそうなレストランはたくさん、見て歩くだけでも楽しめると思います。

噴水ショーの夜版は、また後日のブログでアップしていきたいと思います^^

ベラージオの西側にあるのがホテルプラネット。

ホテルプラネットの北側にはパリのエッフェル塔が特徴的なパリスラスベガスがあります。この編は日中結構流して歩いてしまったので、写真が少ない(笑)

またまた西側に戻り、北に向かうとシーザースパレス。ここは古代ローマがテーマになっているらしく、入口部分にある噴水と頭のない銅像が特徴的ですね。中にはコロシアム風のショースペースがあり、過去にはモハメド・アリの試合なども行われたことがあるそうです。

この辺りまで来ると、さすがに歩き疲れて、各ホテルの内部まで入らず外観の撮影になっています(-_-;)

シーザースパレスに隣接しているのがホテルミラージュ。このホテルの前で前で火山ショーが開催されているらしいのですが、今回これを見逃してしまった(;´∀`)

ミラージュから大通りを挟んだ向かい側にあるのが、ホテルベネチアン。その名の通りベネチアをテーマにしたホテルですね。

ベネチアと言えばゴンドラ!という訳で当然ゴンドラのアトラクションがあります。しかしこれが4人乗りゴンドラのシェアで29ドル/1人、貸し切りとなると116ドル/1艘 と結構なお値段。新婚旅行などで訪れる方には良いかもしれませんが、一人旅では絶対乗らない(笑)

ホテルの中にはLOVEのオブジェと泉。定番ですが、みんなコイン投げ入れてます(笑)

そして内部にも水路があり、ゴンドラに乗ることができます。水路の周りはレストランになっていて、何となくディズニーランドのアトラクションのような感じ( ̄▽ ̄)

またまた大通りを西側に戻るとファッションモールというその名の通りのショッピングモールがあります。ブランド品などが欲しい場合はここで買い物を楽しむと良いでしょう。

ちなみに、このファッションモールからトランプタワーが結構近くに見えます。トランプタワーは歩いて行くには少し離れたところにあるので、今回は行かずに遠くからの撮影で終えました。

ストリップの南端、マンダレイ・ベイからファッションモールまでが一連のホテルカジノのゾーンとなります。私は全部歩いて回りましたが、結構時間もかかって大変なので、バスを有効利用することをお勧めいたします(笑)というのも、前にも書きましたが、ラスベガスの街中は渡れない道路が結構あり、歩道橋を探すにも苦労する場合があります。もし、行きたいところが決まっているなら、予め予定を立てて歩いたほうが、時間のロスを避けられると思います!

ファッションモールからさらに北に向かうと、サーカスサーカスがあります。ここも名前の通り、サーカスをテーマにしたホテルですね。中では無料のサーカスショーを見ることができます。

定番のピエロによるショーと

イケメンマッチョ達のショーが開催されていました。※演目は日によって違うかもしれません。

ちなみにサーカスが行われている場所は少しわかりにくく、2階にあるMIDWAYという所になります。

サーカスが行われているMIDWAYの周りはゲームセンターになっていて、他のカジノホテルと違い、子供も楽しめる施設がたくさんあるので、小さいお子さん連れの家族はサーカスサーカスがおすすめかもしれませんね(^^♪

最後に写真は夜になってしまいますが、ラスベガスでもランドマーク的な存在になっている、ストラスフィア・タワー(別名カリン塔)の情報をお届けいたします。

こちらのタワーの上部の丸い部分は展望台になっていて、有料ですが登ることができます。料金は20ドル。(ストラスフィア宿泊者は5ドル)となっています。

しかし、この日はプライベートパーティーがあるということで、展望台の半分、しかもストリップのメインが見える方は入れないとのこと(-_-;)

高さ約260mにある展望台だけあって、眺めは良好。
でも展望台って、どうしてもガラス越しの撮影になっちゃうし、あんまり好きじゃないんだよなー、と思いながらも夕日を撮影。

その後、一通り展望台を歩いてみたら・・・

あ、もう一つ上に行く階段があった( ̄▽ ̄)

そして階段を上がると

外に出れた(笑)

何てことだ!外に出れるのを知らずに夕日が沈むのを逃してしまった(;´∀`)

辺りはだいぶ暗くなっちゃったけど、やっぱり風景はガラス越しじゃなくて生に限るよねー。この日は夕日が沈んだ後も綺麗な空の色でラッキーでした!

そして、外に出ると目に入るのがこのアトラクション!高さ260mにある絶叫マシン「X-scream」。タワーから突き出たレールをコースターが行ったりきたり。セキュリティはしっかりしているだろうけど、さすがにこれは乗る気になれない(;´・ω・)

空と合わせて綺麗だけど、一番前とかめっちゃ怖そう。

ちなみにアトラクションに乗る為には別料金が必要で、展望台チケット+5ドルとなっています。

さらに展望台には上のフロアがあり、そこにはフリーフォール(笑)どんだけ絶叫マシン好きなんだろう。

X-screamよりはマシかもしれません・・・。さらにこのストラスフィアタワーにはバンジージャンプのアトラクションもあるようで(;´∀`)この日はやっている人がいませんでしたが、想像するだけでもお尻がムズムズします(笑)

これらのアトラクション一つにつき、5ドル追加となり、全て乗り放題チケットが39.95ドルらしいので、絶叫マシン好きな方は試してみては(笑)

この展望台(外)からはラスベガスの街が一望でき、夜景がとても綺麗です。

トランプタワー。窓が黄金に輝いてる(笑)

ダウンタウン方面の夜景。あまり高い建物はないけど、明るく賑わっているのが分かります。

ラスベガスのベッドタウン。かなり区画を整理されて作られた街という感じがしますねー。

と、かなーり長くなってしまいましたが、ラスベガスのホテルカジノゾーン、ストリップエリアの街歩きでした(”◇”)ゞ(写真を撮って歩くと一日では足らず、実質2日かけて撮影しました。)

次回は本格的なストリップエリア~夜編~をお届けいたします(^^♪お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください