アメリカ世界一周

シアトル・タコマ国際空港乗り換え!

無事に20時間の乗り継ぎと9時間半のフライトを終え、無事シアトル・タコマ国際空港に到着!

シアトルもフェアバンクスまでの乗り継ぎのですが、アメリカでは乗り継ぎの際も入国審査が必要とのことで、ここシアトルで入国審査を済ませました^^(ここが今回の旅で一番緊張w)

飛行機を降りると、Passport Control と書いている方向に自動的に進んでいきます。

そのまま道なりに進むと、下のフロアに降りるエスカレーターが見えてきます。

エスカレーターを降りるとimmigrationカウンターが並んでいるので、Visitorsのある行列に並びます。
ここではパスポートと機内で渡され記入した税関申告書ESTAの支払い領収書コピー結局使わなかった)、アメリカを出国する便のeチケットこれも結局使わなかった)を用意してドキドキしながら順番を待ちます。

んで、順番が来ると、入国審査官が当然英語で質問してくる訳ですね。英語を話せない人にとっては、これがとても不安(笑)
事前にどんなことを聞かれるのか、Google先生に教えてもらってはいるものの、やっぱり聞き取れなかったらどうしよう、伝わらなかったらどうしようという不安に駆られます(-_-;)しかもアメリカでの滞在予定が2カ月となると、何か色々聞かれるんじゃないかなーって、

全然余裕でした( ̄▽ ̄)

結局聞かれたのは、ありきたりな質問で
審査官:「What’s the purpose?」
私:「Sightseeing」
審査官:「How long will you stay?」
私:「60 days(ドキドキ)」
審査官:「Destination Fairbanks?」
私:「Yes!」
審査官:「アンカレッジには行くの?(的なことを英語で言ってた)」
私:「No」
審査官:「OK.Four fingers of the right hand there」
と、ここからは両手の指紋を機械で取られ、顔写真を撮るという流れ。

ESTAの確認とか出国の証明とか、全然いらなかった(笑)まあ、ESTAについてはパスポートの情報と紐づけされてるんだろうからいいけど、アメリカを出国するチケットは必要だよーという話だったから、無理矢理スケジュール組んでまで予約したのに(-_-;)

んで、無事入国審査を終えると、一つ下のフロアに降りて荷物のピックアップ。アメリカでは一度入国審査をする都合上、税関も通らなければいけないらしく、乗り継ぎであっても必ず荷物を一度ピックアップするようです。
ここもいきなり荷物がなくなったらどうしよう・・・とか不安でしたがなんの問題もなく受け取り完了。

荷物を受け取ったら、税関の職員がいるゲートに向かいます。ここでは一応、家族と友達からもらった味噌汁の申告をしたのですが、完全にスルー。
入れ墨入れて、ガム噛んでる審査官(こえー)がパスポート見せたら「コンニチハ」と棒読みの日本語(笑)おお、日本語分かるのかー、とちょっとほころんでいる暇もなく「サヨナラ」って早っ!(笑)

税関については、肉とか生もの、種を持っていなければ簡単なのかな?まあ、簡単に済ませられればそれにこしたことはない。

税関を抜けると出口に続く道と乗り継ぎの道に分かれるので、「Transfer」の方向へ。日本語でも表記があるから間違わないと思います^^

ちょっと進むと、再び荷物を預ける場所があるので、そこにいる係員に渡します。ここで一応チケットで最終目的地を確認してくれるので、間違わないように渡しましょう。

荷物を預けたら、再び手荷物検査に進みます。ここでは、日本の手荷物検査と違い、上着、靴まで脱がされるので、脱ぎにくい靴の場合は紐を緩めておきましょう。検査自体は問題あるものを持ち込んでいなければ、あっさりと終わるのでさっさと進んでしまいましょう!

手荷物検査を終えた先には、こんな感じの地下鉄が走っていて、各ゲートまで運んでくれます。(もちろん無料)
私は乗り継ぎまで7時間ほどあったので、乗り込むゲートがまだ分からなかったので、次の駅のメインターミナルで降りることに。

 

んで地下鉄を降りた先が国内線の?荷物受け取り所だったのですが、一度地下鉄を降りて上のフロアに上がったら逆戻りできないそうで(-_-;)(最終的には問題なかったんだけど)乗り換えまで時間もあるし、飛行機の中でスマホの充電もできなかったので、空港内のコンセントを借りて充電しながら休憩をすることに。

充電してたら、けだるーい感じのアメリカ人の女の子が「そのコード貸してー」って俺が充電してるのに(笑)。まぁ、充電器もう一つあるし、別にいいよーって貸してあげたんだけど、英語をうまく話せる訳でもないので、無言で充電しあうシュールな二人の図になってしまいました(笑)

ある程度充電が終わったので、とりあえず出発ゲートはどこかなーと探す散策に出発。

んー、イマイチ出発ロビーにどうやって行くのか分からない・・・。しばらく歩いた結果上のフロア(何階なのかよく分からない)にあることにようやく気付いた。

「all Gates」って書いてあった!

上のフロアに上がるとこんな感じで、各航空会社のチェックインカウンターが並んでいます。私はすでに目的地までのチェックインが終わっているので、ここは関係なし。とはいえ、出発のゲートが決まっていないので、中に入るのもまだ早いしなーと思って、何か食べるものでもないかと思い近くを歩く。

搭乗ゲートに進む為には、また手荷物検査を受けなければならない。まだ時間もあるけど、タコマ空港も広いだけで何もないなーって考えながら歩いていたら

おっ!スタバ発見( ̄▽ ̄)とりあえずここで食事を済ませるかーとコーヒーとサンドイッチを注文。良く考えたら、ここで初めてドル札使った。

ノートPCである程度時間を潰したけど、やっぱり暇なのでとりあえず出発ロビーまで進んじゃおう!ということで再び手荷物検査の場所まで戻り、ロビーに進んだのですが

なに、この充実ぶり(◎_◎;)
美味しそうなレストランやカフェ、バーまであるし、雑貨屋はやたらとハイセンスだし・・・。もっと早く入っておけばよかった(ノД`)・゜・。

タコマ空港の中は日本を出国してから一番テンションの上がる、ナイスな空港でした!

ひろーいフードコートや(広角レンズまで持ち出して撮影)

うまそうな海鮮レストラン

スムージーとか、アメリカっぽーい(ΦωΦ)

靴磨きやマッサージバーなんてものも( ̄▽ ̄;)

何もかもがおしゃれに見えて、テンションマックスで歩きまわり、写真を撮りました(笑)んで、気づいたらフェアバンクスの飛行機搭乗まで、1時間を切ってた!一応そろそろゲート近くまで向かっておくかーと行動を開始。

アラスカ航空、フェアバンクス行きはNゲートから出ているらしい。このエスカレーターで地下まで降りると

また到着した時と同じ地下鉄が走っています(厳密には別の線なんだけど)これえNゲートの近くまで運んでもらいます。

一応Nゲートにもこんな感じのフードコートがあるんだけど、だんぜんメインゲートがおすすめ!残り時間も少なかったのでこちらでは大人しく、時間を待って飛行機に搭乗。

次はいよいよ目的地のフェアバンクスです。現地はどれだけ寒いのかなー、飛行機の中からオーロラ見えちゃったりしないかなーと希望に胸を膨らませ、出発です!

シアトル・タコマ国際空港乗り換え!” への4件のフィードバック

  1. はじめまして、旅好きの婆ちゃんです。5月末にシアトルで乗り換えてアンカレッジに行き
    友人宅にステイして、天候次第でバローまで行く計画をしております。
    乗り換えがとても不安でしたが、おひなたさんのブログを見つけて助かりました。
    帰りの便もシアトルで乗り換えてデルタで成田まで帰りますが、少々不安ですが
    頑張ります。ありがとうございました。

    1. コメントありがとうございます!
      アンカレッジも良い所ですね^^少しでもお役に立てれば幸いです!
      アケミ様の旅が素晴らしいものになりますように✨お祈りしております!!

  2. はじめまして。来月アラスカにいる友人に会いにシアトル経由でアンカレッジに行く予定です。初めての一人海外なので飛行機の乗り方から何から、いろいろ調べていく中こちらにたどり着きましたが、ひなたさんのブログを読んで心がすこしほぐれました。一人でも楽しめるよう、ブログを見させていただきながらリラックスして行けたらなと思います(^^)

    1. コメントありがとうございます。アラスカいいですね!自分もまた行きたいです^^
      自分のブログが少しでもお役に立てば幸いです!
      そして、だいぶ更新をさぼっているので頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください