アメリカ世界一周

シアトル街歩き

エキゾチックでエネルギッシュな街、シアトルに到着して2日目。
昨日は移動疲れで早く寝たため、今日は元気十分(笑)

シアトルの街を一日散策してまいりました!

まずは前回の投稿でもお話した、パイク・プレイス・マーケット!ここはシアトルでも有名な観光地で、魚やお肉などの生鮮食品から花や雑貨など色々なマーケットが集まっている場所です。

朝から観光客がたくさん。

うまそうな肉屋さんや

威勢の良い魚屋

日本でもなじみがあるような野菜を売る八百屋から

結構売れていたのが花屋さん。チューリップがシアトルの名産なのか、どの花屋にもチューリップが多く並んでいました。

レンズを50mm、F1.8に変えてチューリップ。やはり良いボケ味出すなー。

こちらはパスタ。何か色使いがかわいいです。

野菜たち。ぶっちゃけ、ここのマーケットはそんなに安い感じではないと思います(笑)観光地になっているから、観光客は多少割高でも買うのでしょう。(そう言う自分も観光客だけどw)

アンコウ!(良い表情してたから撮った)

花屋では桜もアレンジにして販売しています。日本でも桜のフラワーアレンジメントってあるのかな?あまり気にしたことなかったけど。

ドーナツ屋さんの店員。ここは結構行列ができていました。

マーケットの入り口にある新聞屋というか本屋?アメリカっぽい(個人的イメージ)

昼はお腹が空いたので、マーケット内のソーセージ屋さんでサンドイッチ。サンドイッチと言ってもフランスパンなので硬かった(笑)ソーセージはジューシーで、うまかったです(^^♪

このプレイス・マーケットの入り口部分の横には地下に通じる道があります。そこを抜けると

うわ!急に汚いとこに出た!と思ったら歩いている人たちはここで写真を撮ってる。んで良くよく見たら、この色とりどりの壁、噛んだ後のガムで埋め尽くされているんですね。

おそらくは最初はいたずらで始まったであろうこのガム・ウォール。今では色んな人がガムを貼り付け、アートっぽくなっています。一応ここも観光スポットとしては有名みたいですね。

後で調べたら、このガム・ウォールは「世界の不衛生な観光スポット」で第2位に選ばれたらしい( ̄▽ ̄)ちなみに第1位はアイルランドにあるブラーニ城にあるブラーニ石という石だそうです。この先訪れる機会があったら、写真を撮ってきますね(笑)

プレイス・マーケット内のトイレ。お世辞にも中は綺麗と言えませんが、入口が何かおしゃれなタイル画になってました。

プレイス・マーケットの外には色んな人がいます。こんな感じの風船おじさん(売りに来てるのか、寝に来てるのかわからない)とか

定番のストリートミュージシャン。手作りの楽器ですがあんまり音出てません(笑)

マーケットのすぐ裏には公園があって、のんびり休むこともできます。目の前は海なので景色も抜群!

ある程度(というかかなり長い時間マーケットに居座った)歩いたら、次はダウンタウンを歩いてみることに。

シアトルの町は大体どこも綺麗で、ダウンタウンの中は昔ながらの建物が並びます。

 

街を歩いていて面白かったのは1thアベニューの通り。このようなおしゃれな雑貨屋などが所々にあります。

あ!空港の中で見つけた雑貨屋「FIRE WORKS」残念ながらこの日は休みで中に入ることはできませんでした。

古本屋。中がすごいセンスの良い配置だったんだけど、残念ながら店内は撮影できず。

おしゃれなお店が並ぶ一方、一歩裏の道に入るとこのような、通るのを躊躇するような道も。

ちょっとプレイス・マーケット方面に戻って、シアトル美術館。私は中には入りませんでしたが、興味がある方はぜひ^^

と、ある程度市内を観光したら、最後はシアトルで一番やりたかったこと。シアトルの街をケリーパークから撮影!

Googleマップで大体の場所は把握しているけど、はたしてどうやってそこまで行くか。英語ができないからバスも何となく不安・・・。ということで徒歩でケリーパークまで向かうことに(笑)

seattle map

宿泊場所からケリーパークまで約4キロ。Googleマップによると徒歩で約1時間。まあ、余裕だろうと考え出発したのですが・・・

上り坂ハンパねぇ!!!

まあ、街を見下ろすことができる高台にあるんだから仕方ない。13kgぐらいあるカメラ機材を入れたバックパックを背負い、汗だくになりながら登ります(笑)

ある程度坂を上ると、そこはシアトルの成功者達の住処でした(笑)

家はみんな大きくて、立派。アパートはホテルみたい。この家なんか玄関にライオンの像( ̄▽ ̄;)三越か!って言いたくなる豪邸です(笑)

ケリーパークが見えるところまで上がると、このような桜並木が。これも成功者の道ですね(ひがみ)

んで、これが噂のケリーパーク。うん、小さい(笑)そして何もない。あるのはシアトルの街並みを一望できる景色のみ!

景色はやっぱりいいです!が、この写真で100mmの望遠レンズを使用した写真。正直肉眼で見るとちょっと離れすぎかもしれません(-_-;)

この日は天気が良かったこともあり、レーニア山も良く見えました。マウントレーニアの水みたいなCM、最近やってますよね?

私はここからのシアトルの夜景を撮りたかった為、到着したのが16時半頃だったのですが、この公園で時間を潰すことに。大体日の入りが19時だったので、かなり時間がありました(笑)。そして何もせずベンチに座っていると寒い!!4月のシアトルは日中は暖かいですが、朝晩はまだ冷えますので、上着を持って行くことをおススメします。

っていうか普通に観光でくるなら車とかで来た方がいいです。絶対(笑)

んで、待っている間、周りをキョロキョロするのですが、優雅にランニングをしたり、犬の散歩をしているシアトルのセレブ達。心なしか犬も大型犬が多く、「この犬、俺より高いもの食べてるのかなー」とか想像しながら

ふと後ろに目をやると、もはや見慣れた高級住宅街。しかし良く見ると

分かるかな?(あんまり望遠で撮影したらいけないと思ったので見にくいですが)真ん中の家のベランダ。優雅にベンチに寝そべって本を読んでるセレブが。そばにはお約束の大型犬。どうせワインでも飲みながらくつろいでるんだろう!自分は寒さと戦いながら空が暗くなるのを待っているのに!(完全にひがみ)

なんてひがみの妄想をしながら夜景を待っていました(笑)

まあ、そうこうしているうちに、空はだんだんと暗くなってきまして(残念ながら雲が多くなってきて、夕焼けっぽくはならなかった)

待ちに待った夜景( ̄▽ ̄)さすがに綺麗!ちなみにこの写真で焦点距離180mm。

日中と同じ100mmでこんな感じ。

70mmでこんな感じです。肉眼に近いのは50mmと言われているので、実際に見ると物足りないかも・・・。

少し視線を右にずらすと、港の光も綺麗に見えます。

なんだかんだ、暗くなり始めたのが8時頃。夜景撮影で9時半頃までいたのですが、さすがに寒さとトイレに行きたいの(近くにトイレありませんので、注意!)で撮影もほどほどに宿に帰りました。

シアトルは比較的治安が良い街でしたが、女性の一人歩きなどはやはり注意が必要ですので、暗くなってからの一人歩きは極力避けた方が良いかと思います!

次はアメリカ中を網羅する鉄道、アムトラックに乗ってサンフランシスコに向かいます。車中で過ごすこと23時間・・・。アメリカって大きいなーとつくづく思います。

次回はサンフランシスコの街歩きです!お楽しみにー^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください