アメリカ世界一周

ロサンゼルス街歩き~ダウンタウン編~

前回はサンタモニカビーチの夕日を撮影してきました。今回はロサンゼルス在住の友人、陽子さんにダウンタウンを案内してもらいます^^

ロサンゼルスのダウンタウンはカッコいいビルが多く、その中でもおすすめのスポットを教えてくれるということで、楽しみです!

今回はメトロの7th streetで下車して、歩いてダウンタウンを散策します。

ロサンゼルスのダウンタウンは古いビルディングが多く、多少荒れている所もありますが、味のある街並みを楽しめます。

古い建物と新しいビルが同時に臨める公園。(公園の名前がわからない)

使って大丈夫なのか不安になる非常階段。窓とか非常階段が何気にかっこいいんですよね。

「victor clothing co」の看板。ウォールペイントとは違いますが、これもかっこいいですねー!

BRADBURYという古い建物。中は一部改装中ですが、自由に入ることができます。

中はこんな感じ。何とも色っぽい木の質感。

中は広い訳ではありませんが、写真の撮り甲斐のある建物ですので、ぜひ一度訪れてみてください^^

そして、ダウンタウンで一番見たかったのが、こちらの「The Last Bookstore」アメリカでは色々な所で古本屋を見かけてきたのですが、洋書ということもあるのか、どこもかっこいい。けれどここはダントツでした!

まずは入口のクロークで手荷物を預けます。カメラは持ち込みOK!できるだけ広角のレンズを装着していくことをお勧めします^^

内部はこんな感じ。カウンターも積み重ねられた古本でできています。

ソファも置かれているので、ゆっくり座りながら本を読むこともできます。

また、店内にはレコードも置いており

誰が売ったか、日本のレコードも(笑)

説明が前後しちゃいますが、この「The Last Bookstore」は元々銀行だった建物をリノベーションして作られているので、このような金庫がそのまま残っており、その中も販売スペースとして使われています。

狭い空間ってなんかドキドキしますね( ̄▽ ̄)この中に大金が眠っていたと考えると・・・(笑)

こちらは比較的新しい建物?のゾーン

壁にはアーティストが描いたイラスト

おー!草間彌生( ̄▽ ̄)さすが世界の草間!!

そして、この「The Last Bookstore」は2階もあり、2階部分には古本以外にもアーティストの作品や雑貨を販売するショップが入っています。

かなり私好みの壁掛け!

同じ作家の作品

2階から見下ろすと、こんな感じの全体像になっています。

天井の模様も何となくオリエンタルな雰囲気でおしゃれ!

2階の本屋部分はちょっと変わった本棚やディスプレイが目立ちます。

窓みたいになってる本棚とか

極め付けはこちらの、本でできたトンネル!!!みんなここで写真を撮ってましたー( ̄▽ ̄)

本のトンネルを過ぎた先にはまた金庫の部屋があります。

2階の金庫はちょっとエレクトリックな雰囲気。

「The Last Bookstore」は英語の本が読めなくても、楽しめる(しかも入るだけなら無料)最高にクールな本屋でしたー(≧▽≦)

この日の散策の最後にはBRADBURYまで戻り、その目の前にあるGrand Central Marketでビール&コーヒー!(どんな組み合わせだw)

この建物の中にアジアンフードやメキシカンなどの飲食店や八百屋、魚屋、グロッサリー、ワインショップなどが入っています。

この日は行った時間が遅かったので、それほど混んではいませんでしたが、ランチタイムや土日はかなりの人で賑わうそうです^^

ロサンゼルスのダウンタウンを歩こうと思ったら、1日や2日では全く足りませんね(^^;

今回は自分では調べられなかった穴場を教えてくれたお友達の陽子さんに感謝!!また遊びに来まーす!(1週間後にw)

 

LA在住のダイエット系ライター、小山陽子さんのブログもぜひご覧くださーい\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください