アメリカ

盗難被害!?サンタモニカビーチ

前回は、ハリウッドを歩き、ダウンタウンで久しぶりのラーメンを食べ、ロサンゼルス探索を堪能しました( ̄▽ ̄)

今回はサンタモニカビーチの散策に出かけたいと思います!ルート66の終点としても知られるサンタモニカビーチ。海の似合わない男として知られる私ですが(笑)楽しんできます!

私が宿泊しているThe Anderson EstatesからはExpoラインを使うと1本でサンタモニカにアクセスできます。乗車時間は約40分。

なぜかサンタモニカの駅には歌舞伎の絵が()

電車を降りるとビーチに向かう人がたくさん!

駅から歩いて10分程度でビーチに到着。

とにかく人の多いこと!世界中から観光客が来るビーチは違いますね( ̄▽ ̄😉

駐車場も車でいっぱいです。

おー!ここがルート66の終点!

国道66号線(こくどう66ごうせん、U.S. Route 66)は、アメリカ合衆国中東部のイリノイ州シカゴと、西部のカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた、全長3,755km(2,347マイル)の旧国道。1926年指定。州間高速道路の発達によりその役目を終え、1985年に廃線となった。(Wikipediaより抜粋)

ルート66って廃線になってるの知らなかった(笑)

ビーチにも人、人、人(ΦωΦ)!まだ夏とは言えない気温にもかかわらず、海水浴を楽しむ人でいっぱい!

サンタモニカビーチはビーチだけではなく、ジェットコースターや観覧車などのアトラクションも。

観覧車とジェットコースター。アングルがイマイチ()

釣りもアトラクションの一つなのかな?何が釣れるのかはわかりません。

桟橋の上には歌やダンスなどのパフォーマンスでチップを稼ぐパフォーマーの姿もちらほら。

何か奇抜な恰好した人がいるなーとうっかりカメラを向けたら・・・この人もパフォーマーでした(笑)しぶしぶチップを払う私(;´∀`)

ちなみに、サンタモニカビーチは海が綺麗かと言われると、実はそうでもなかったり・・・。ご覧のように結構砂(?)で濁っています。

かなり広いビーチで、中心にはレストランやお土産屋、遊園地が併設されているのが人気の理由なのかなーと勝手に想像。もちろん、ロサンゼルスの気候も人を集める理由になっていると思いますが!

ここサンタモニカビーチは波が比較的穏やかなので、サーファーの姿はそれほど見かけませんでした。ヨットやハンググライダーなど、沖合からビーチを眺めるのもきっと綺麗だと思います。

ある程度、サンタモニカビーチを歩いて、夕日の撮影スポットを下調べした後はお腹も空いてきたので、昼食を取ることに。レストランもいくつかあるのですが、どこも混んでいたので

こちらの屋台「JAPADOG」で食べることに。日本発のホットドッグらしく、色々な著名人やメディアにも取り上げられているらしい。

ここは一番人気の「KUROBUTA TERIMAYO(黒豚テリマヨ)」にチャレンジ!名前からしてすでに美味そう( ̄▽ ̄)

出来上がって、写真を撮り、いざ実食!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

写真がコーラ?何故かって?

ええ、盗られました。海のギャング、ウミネコ達に(゚Д゚;)

ほんと一瞬の隙でした。手を上にかざした瞬間にバサッ!と持って行かれた(T_T)

私の落ち込み具合を陰でお察しください(笑)

記事のタイトル、盗難被害とはウミネコにやられたということでした(笑)

という訳で、夕日を撮影するために、うまく撮影できそうなスポットに移動します。

時間は夕日の時間。赤くなることを期待して!!

青春している女の子がいたので遠くからパチリ(笑)どこに行ってもジャンプ写真撮ってる人いるよねー。

徐々に空が夕日っぽくなってきました(≧▽≦)

釣りをしている人と桟橋。綺麗な空ー!

桟橋と観覧車。ライトアップも始まりさらにいい感じにー(≧▽≦)

波の引き際に映る夕日の色が素晴らしい。

色々な色温度で写真を作ってみたので、ギャラリーにしました( ̄▽ ̄)

この日はなかなか雲の感じも良く、面白い空が撮れましたー!

帰り際、砂に埋まってるおじさんが・・・。ネタなのか、事件なのか(笑)シュールなので最後に撮影しちゃいました(◎_◎;)

※このしばらく後にむくりと起きだして、踊っていたのでパフォーマーだったみたいw

盗難被害!?サンタモニカビーチ” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください