世界一周

ソウル仁川空港乗り継ぎ

更新が遅くなりました(笑)
空港のWi-Fiで更新しようと考えていたけど、なぜかブログの管理画面にログインできず、フリー Wi-Fiだとセキュリティ上できないんだろうと思っていたら、どうやらサーバー側で海外からのアクセスを制限していたらしく・・・。色々調べて設定を変えてフェアバンクスの町から投稿しております。

さて、3月23日18時50分、暖かい家族に見送りしてもらい、無事アラスカ、フェアバンクスの町まで辿りついたのですが、乗り継ぎ含め約40時間(笑)ながーい道のりの中、乗り継ぎで20時間過ごしたソウル仁川空港についてちょこっと情報を( ̄▽ ̄)

今回、私が手配したチケットはなるべく経費を安く済ませる為に、成田→仁川空港→シアトル・タコマ国際空港→フェアバンクスと乗り継ぎが多い上に、各空港での待ち時間もだいぶ多いフライトでした。

特にソウルの仁川空港では次のフライトまで20時間・・・。しかも到着は21時半だったので、空港内のショップもほとんど閉店。空港を出て街に出るには一旦韓国に入国しなければいけない。それは面倒だ!ということで、ずっと空港で時間をつぶしすることに決定!

仁川空港に到着してから、乗り継ぎの方法についてはググると色々情報が出てくるので割愛(というより写真撮り忘れたw)

3階の出発ロビーに到着すると、至る所に日本語での案内があるので、日本にいるような感覚で色々探せると思います。

4階がトランスファーラウンジになっており、乗り継ぎをする搭乗客が休めるフロアになっています。

んで、4階に上がるとこんな具合に扇状に東と西に分かれていて、どちらも同じ施設があるみたい。

とりあえず、この日は到着が夜だったこともあり、寝床を確保しようと思って歩こうと思ったんですが、苦も無く横になれるベンチやら、ソファやら、ソファベッドがたくさんあるじゃありませんか(笑)しかも革張りで無料スペースとは思えないクオリティ( ̄▽ ̄)

夜にカメラ引っ張り出すのが面倒になり、iPhoneで撮影(笑)夜中はこんな感じでガラガラだから、場所取りとかをする必要もありません。日中は乗り継ぎ客が多いので、結構人も多かったけど、休めるスペースがなくなるという感じではなかったです。

んで、無料でインターネットができるパソコンも完備されているので、調べものしたいって時には使える。(けど3台しかない)まあ、フリーWi-Fiが飛んでるから、パソコンを使わずとも調べものはできるわけで。私はiPhoneの充電に使わせてもらいました(笑)。ちなみに韓国のコンセントは日本と形が違うので、充電に不安がある人は変換プラグを持っていた方がいいかもしれません。私はうっかり預入荷物の中に入れっぱなしにしちゃったので(^^;

そして、何よりもよかったのは、シャワーが無料で使用できること!

ちょうどいいタイミングでおばちゃんが出てきちゃった(笑)こちらのシャワールームは朝7時からオープンするのですが、朝一番は結構混んでて、私は順番待ちで3番目でした。
中に入るとカウンターがあり、シャワーを借りたい旨を伝えると、おばちゃんが順番が来たら声をかけてくれます。ちなみにここは日本語が通じるので、英語ができない方もご安心を^^
中には7つほどシャワールームがあり、使い捨て歯ブラシがもあえるのと、タオルとドライヤーを無料で貸してくれます。

シャワールームの中はこんな感じで綺麗で広い!これで無料とは、仁川空港やるなーと思いました(笑)

また、予算に余裕がある人にはトランジットホテルもあるので、利用してみてください。

私のような貧乏バックパッカーには縁のない場所(笑)

朝7時になると、少しずつショップもオープンし始めるので、暇つぶしに散策するもよいでしょう( ̄▽ ̄)ちなみに、仁川空港の印象としては、ブランド品やコスメ、たばこの免税店は充実しているけど、食べ物がイマイチ!特に日本にあるようなコンビニ、キヨスク的なものがないので、ちょっと小腹が空いたからお菓子や飲み物を買おうって時に不便でした。
フードコートは3階の入国ゲート側にありますが、ここもフードコートが4つぐらい?であんまり充実している感じはなかったです。私は2食をカフェで済ませました(笑)

まあ、アジア最大級のハブ空港と言われるだけあって、普通に8時間程度の乗り継ぎなら、十分時間をつぶせます。(食べ物に関しては不満)近年では格安チケットの多くが仁川空港を経由するため、サービスも充実しているみたいですね。

海外に旅行の際、仁川空港を経由される場合は参考になさってください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください