アメリカ世界一周

ハーフドームビレッジについて

ヨセミテ公園到着初日のブログでも少し触れましたが、今後ハーフドームビレッジに宿泊するという方の為に、少し詳しい情報をお知らせしておきたいと思います!

ハーフドームビレッジ(Half Dome Village)

1泊:130$~(テント泊)※中にコンセントなし(ゲストラウンジで充電可)
無料Wi-Fi:ゲストラウンジ、レストラン近辺のみ可。
住所:9010 Curry Village Dr, Yosemite Valley, CA 95389,アメリカ

※ヨセミテ国立公園内の宿泊施設は下記の公式ページからしか予約ができないかも?しれないので、一応URL掲載しておきます!
http://www.travelyosemite.com/

とここまでは記載しましたが、ビレッジ内のお店などもせっかくなのでご紹介します!

まず、ハーフドームビレッジに到着したらフロントでチェックインをするのですが、バスで行く方はYART(マーセドとヨセミテ公園間を運行しているバス)のバス停を降りるとすぐに見える建物なので、すぐにわかると思います。車で行く方については駐車場から少し西側の建物になります。上の地図で言うと紫色になっている部分がフロントです。

そしてフロントのすぐ後ろにある大きな建物がゲストラウンジ。ここは宿泊者が自由に使ってよいラウンジで、ショップで買った食べ物も自由に食べてOKです。食器などは置いていませんが、基本的に買ったものについているので大丈夫でしょう。また、テント泊の場合、テント内にコンセントがないので、こちらのラウンジで充電することになります。それなりにコンセントの数はありますが、宿泊客が多いので、夜は争奪戦になります(笑)

ゲストラウンジの中はこんな感じで、椅子、ソファー、テーブルが置いています。薪の暖炉があるので冬でもぽかぽかです( ̄▽ ̄)

ゲストラウンジの目の前にはピザ屋さん。ここのピザは値段もお手頃で美味しい!ヨセミテを訪れた際にはぜひ!!!

最終日の夜に食べたピザ( ̄▽ ̄)トッピングが色々選べるのですが、私はベーコン!

ピザ屋の右側にある建物がダイニングパビリオン。ここでディナーやモーニングを提供(有料)しています。私は3日目にして初めてここの存在に気付いた(笑)

中に入ると、ここにも薪ストーブ。

の前に熊!!結構雑な作りです(笑)

中にはカフェもあります。

ゲストラウンジよりもはるかに多い席数。なので食事はこっちが良いですね!

最終日の朝に朝食を食べてみた。9ドルと10.5ドルの2種類があります。私は9ドルの方にして、少しトッピング(というのか?)をつけることに。

コーヒーとフルーツが別料金(値段を忘れてしまいました(-_-;))

こんな入口から入って、中で注文、出るときにレジで精算という流れです。

ちなみにこのパビリオンの奥にプールもあるのですが、冬季は当然クローズ。夏季はきっと開いていると思いますので、夏に訪れた方は試してみてください!

ピザ屋から逆方面に進むと建物沿いに2件ショップがあります。一つはグロッサリーで、食べ物、水、お酒など生活に必要なものが一通り揃っているお店。もう一つはアウトドアショップで、登山用品などが結構良い品揃えで置いています。冬山をなめて来てしまった!という方でも寝袋やダウンをここで調達も可能(笑)

それぞれのオープン時間は看板に書いています。グロッサリーとかの開店時間が書いてない(;´Д`)確か無料シャトルのバスが朝7時からスタートと言っていたので、朝7時には開店しているのでは?(すみません。不確かな情報です)

テントの中については前回書いた通り、薄いブランケットが2枚置いてある程度です。冬季に訪れる方は寒さ対策は必至です!

ちなみに中にはセーフティーボックスがあるので、貴重品はそちらへ入れておくことも可能。ドアは南京錠が付いているので、それで施錠する形になります。付近に街頭などは全くないため、夜歩く場合はライトも必須です!

トイレとシャワールームはビレッジ内にいくつかあるので、テントから近い所を使えばOKです。24時間使用できますが、一応ルールで22時以降は静かにしようね、と書かれているのでその前に使用するのが良いかもしれません。暖かいシャワーが出るのと、シャンプー、ボディソープが付いているのが地味にありがたい!あ、それからテントにバスタオルも付いています!これまたありがたい( ̄▽ ̄)

これがシャワールーム内部。男女兼用のシャワールームと男女別のシャワールームがありますが、これは共用のもの。別々のシャワーはこれよりもずっと狭いので、空いていれば共用のシャワールームがおすすめです。

以上!ヨセミテ公園の施設について、補足情報でしたー^^次回こそはロサンゼルス編に突入しまーす(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください