アメリカ世界一周

フラッグスタッフ街歩きとグランドキャニオンインターナショナルホステル

投稿日:

素晴らしい地球の絶景、グランドキャニオンを見終え、次の滞在先はフラッグスタッフ。

ここフラッグスタッフはフェニックスから車で北上すること4時間、ラスベガスからも東に向かって車で約4時間の場所にある街。アメリカ大陸を横断するアムトラック「Southwest Chief」の停車駅があり、ルート66が街中を走っているので、ルート66好きな人が立ち寄る街でもあるようです。街中にはノースアリゾナ大学があり、学生の街としても栄えているみたい。

この日は予報通りの雪(;´・ω・)のため丸一日、宿泊先の「Grand Canyon International Hostel」に引きこもっていました(笑)

撮影:2017年5月9日

ご覧の通り、モサモサ降っています(笑)

ということで今回宿泊している 「Grand Canyon International Hostel」のご案内とフラッグスタッフの街の紹介を少ししておきまーす!

ルート66沿いにある標識。これを見るだけでも色々な都市への中継地点であることが分かります。後ろに走っているのが貨物列車。この線路をアムトラックも走ります。

こちらはアムトラックの駅。フラッグスタッフのビジターセンターが隣接しているので、観光情報や街の情報もここで聞くことができます。

今回宿泊しているのがこちら「Grand Canyon International Hostel」アムトラックの駅から徒歩5分弱の好立地のホステルです。

外観はこんな感じ。

中に入りフロントの前には小さな談話スペース

リビングルームはこちら。写真には写ってないけど、テレビもあります。リモコンが効きにくいので、ボタンは強めに押すように(笑)

1階はフロントの奥にベッドルーム、リビング、キッチン、食堂、ランドリー、シャワールーム(トイレと一緒)が2つ、独立のトイレが1つという感じになっています。部屋にはそれぞれ鍵が付いているので安心。だけどオートロックではないのでルームメイトが鍵をかけない人だとあまり意味がない(笑)

ベッドルームはこんな感じ。2段ベッドが2つ。結構狭い部屋ですが寝るだけなので私には充分(笑)

こちらがキッチン。シンクも冷蔵庫も少し小さめです!食器類は豊富にあるので、困ることはなさそう。

キッチンの向かい側に食堂があります。その廊下に朝はパンとコーヒー、紅茶が置いているので自由に食べてOK。食堂のテーブルにバター、ジャム、フルーツがあるので、こちらも自由に食べられます。ちなみにコーヒーと紅茶はセルフで24時間いつでも飲めるそうです!

食堂の奥にランドリールーム。洗濯機は1.75ドル、乾燥機は25セント/10分。どちらも25セントコインしか使えないので、持っていない場合はフロントで両替してもらいましょう。

廊下には日本人の宿泊客?が書いてくれた宿の案内が!なんてすばらしい置き土産( ̄▽ ̄)。知というサインがあるので、知子さんかな?ありがとう知子さん!!(名前違ったらすみません。)

2階にも客室とシャワールームがあるみたい。

知子さん(?)が書いている案内にもある通り、この宿はスタッフがとてもフレンドリー!グランドキャニオンのツアーや分からないとがあれば親切に教えてくれます^^

フロント横にクローゼットがあって、チェックアウト後もそこに荷物を預けさせてくれるので、チェックアウト後にツアーに参加して戻って荷物をピックアップするということも可能です!

Grand Canyon International Hostel

■WEB:https://www.grandcanyonhostel.com/
■料金1泊:27ドル/1名
■施設
・コンセント→あり
・ランドリー→あり(有料)
・無料Wi-Fi→あり。結構安定しています。
・シャワー→あり。(ユニットタイプ、温水バッチリ、シャンプーなどは未設置)
・買い物→最寄りのスーパーまでは歩いて20分程度。
・その他→朝食付き。チェックアウト後も荷物預かりサービスあり。グレイハウンド駅までの送迎あり。

※予約はGrand Canyon International Hostelのサイトからどうぞ!

 

フラッグスタッフの街を歩くと、ウォールアートが結構あるので楽しむことができます。

かなりの大作があったり

自転車屋の壁にも

キャンディ屋の壁には消えかけの絵があったり

倉庫(?)の壁にも。

また、建物も古くてかっこいものが多いので、そちらも見ごたえあります^^

良い感じの古本屋。

カッコいい路地裏。フラッグスタッフは治安が良さそうなので、路地裏を通ってもそんなに心配なさそう。

Heritage Squareという広場にあった猫の像。超カラフル(笑)

今回歩いたのは宿から近いダウンタウンの一部ですが、フラッグスタッフは結構大きな街なので、車があればもっと楽しめるかもしれません^^

次回はアンテロープキャニオンとホースシューベンドの撮影!晴れる日を狙ってツアー申込したので、予報通り晴れることを祈って!!お楽しみに^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください