昨日はフェアバンクスの素晴らしいオーロラをお届けしましたが、今日は順番が逆になって到着1日目の町歩きの様子をご紹介します^^

と、その前にもう少し時間を遡ってシアトル・タコマ国際空港から飛行機に乗った後のお話をしていきます!

飛行機の中から撮影した写真。飛行機がシアトルから北西に向かって飛ぶので、形としては太陽を追いかける形になるので、このような夕焼けの景色が1時間以上続きます。もし3月末にアラスカに向かう予定がある方は19時40分シアトル発の飛行機に乗ると、このような景色に巡り会えるかもしれません( ̄▽ ̄)
ちなみに、オーロラが出ちゃわないかなーと期待しましたが、残念ながらそううまくはいきませんでした(笑)

んで、この景色眺めている間、隣に座っていたアメリカ人の親子がいたのですが、その奥様がなんと20年前に日本に住んでいたことがあるということで、盛り上がっちゃいました!かなり日本ぼは忘れてしまったそうですが、私の拙い英語と、彼女の拙い日本語でのやり取りで意気投合(笑)3時間半のフライトをあっという間に過ごすことができました。

その後、無事アラスカ空港に到着し、荷物を受け取ったのが夜11時頃。この日は空港に寝るつもりでいたので、仲良くなった親子にお別れを言って、ベンチに座っていると遠くに親子の姿が。あれー?と思って挨拶したら「今日は疲れてるだろうから、うちにおいでよ!」って(笑)
初対面だし、申し訳ないからお断りしたのですが、ご主人が車で迎えに来てるからということで、お言葉に甘えさせていただきました(*”▽”)

車で走ること10分ぐらいでしょうか、Tom夫妻のご自宅に到着して、びっくり!テレビドラマで良く見るような、アメリカーンな感じの素敵なお家。

こんな素敵なリビングに

オリーブウッドでできたチェス盤!オシャレー!!

Tomが撮ったアラスカの風景。彼は写真を趣味にしているらしく、とても素敵な写真をたくさん撮っていました。オーロラの写真ももちろん撮っているらしく、タイミングが合ったら一緒に撮りにいこうよ!と言ってくれましたー^^

んで、暖かいピーチティーを1杯いただき、シャワーを浴びて、これまで体験したことがないくらいふかふかのベッドで体を休ませていただきました!

翌朝、Tomの作った美味しいクレープを朝食にいただき(毎週土曜日はTomが朝ごはん作るらしい。なんて素敵な旦那さん)、宿泊を予約している9Th avenue hostelまで送ってもらってしまいました。

朝に家の写真を撮らせてもらいました(笑)
Thank you Tom and Carol! I’m glad to meet you!
I will never forget you!

フェアバンクスでの宿泊先は9th avenue hostel。1泊3000円のホステルです。外観撮るの忘れてたから、後日アップします(笑)
内装はこんな感じ

リビングルーム。クリスマスツリーは常に飾ってあるのかな?

ソファでおばあちゃんが読書中(笑)とてもチャーミングな一人旅おばあちゃんでした。

キッチンはこんな感じ。食器やコーヒーメーカー、湯沸かしポットなど、生活に必要なものはすべて揃っているので、自炊で経費を節約することも可能( ̄▽ ̄)

大きめの冷蔵庫もあるので、飲み物とかを買い置きしててもOK。

バスルームはとても広い上に、収納まであるのでとても便利で安心!

こちらはベッドルーム。シーツとピローカバーはクリーニング済の清潔なものを用意してくれています。さらにバスタオルまでついているのがありがたい!奥の扉はクローゼットになっています。

オーナーのチョウさんもとても気さくな方で、英語をうまく話せない私にも気さくに話しかけて来てくれます^^忍者漫画のNARUTOの話をすると盛り上がります(笑)

荷物をある程度整理したら、さっそく町歩きへGO!

町歩き写真最初のショット。探し猫・・・。気温マイナス20度とかで生きてるのかな?黒猫ちゃん、無事に見つかっていますように。

もうひとネタ(笑)Century21って外資だったんだ!知らなかった。

アラスカの雪は秋田と違って、とてもサラサラ乾燥している。どうやら寒すぎて水分が飛んじゃうらしい。(英語の説明だから解釈合ってるかわからないけど)んで、道路には滑り止めの砂利が結構転がってて、町を歩いているとフロントガラスにヒビが入っている車を良く見かけました。

フロントガラス関係ないけど、賢そうなシェパードが留守番してた(笑)

これまたシェパードと関係ないけど、町中にはドッグレースのフラッグがたくさん下がっているんですが、残念ながら今年のレースは終わってしまったらしい。

あと、アメリカ初の私が騙されたこと。信号機の意味。
この信号、「手を挙げて渡ろう」だと思って普通に渡ってた(笑)

本当の青信号はこちら。歩く人のマークですね。車が来てなかったから良いものの、危うく初日から車にひかれるところでした( ̄▽ ̄)

ついでに道路関連でもう一つ。

これは空港につながるバイパスというか大きい道路なんだけど、歩行者はなかなか渡れない。そこで

まあ、日本にも良くあるボタンがあるんですね。この説明書きの下の金属の部分に触れるとOKなんですが。触れると予想外の大きさの音が(◎_◎;)思わず「おおっ!」って声が出てしまいました(笑)

フェアバンクスの町は小さく、あまり買い物する場所もないと事前情報で聞いていたのですが、歩いてみると本当にレストランや買い物ができるスーパーが少ないと感じました。ここはCO-OP PLAZAという建物で、軽食を取れるカフェ的なお店とお土産屋さん、2階にはドッグレースやアラスカの文化についての展示スペースになっています。

禁断の・・・何だったのかよく分かりません(笑)

町中を歩いても、なかなかアラスカっぽいものがなく、タイレストランから良い香りが漂っていたのですが、アラスカまで来てアジア料理もなーと思い、一見入りにくそうなハードボイルドっぽいレストランへ。

旅ではお酒を飲まない!って決めてたけど、それもやっぱりつまらないなーと早めの方向転換でビールもいただいちゃいました(笑)ハンバーガーは大味な感じで、奥に見えるケチャップとかマスタードをかけた方が美味しくいただけました。ビールとハンバーガーで約$16。フェアバンクス物価高い(´・ω・`)

このまま外食続けてたら、お金が持たないなーと思い、スーパーっぽいのを探すことに。しかしフェアバンクスの町中(歩いて行ける範囲)にスーパーがない!Googleマップでグロッサリーを探したらオリエンタルマーケットなるお店があったので、ちょっと遠かったけど歩いて向かってみました。

ちょっと写真を撮り忘れたのですが、お店の中はオリエンタルというよりは韓国の食材を売っているプチマーケットみたいな感じ。そこで何かないかなーと思って品物を見てたら、「日本人ですか?」って声を掛けられ( ̄▽ ̄)
この店に来る前に信号を撮影してたら、それを見かけてたらしく声を掛けてくれたそう。その方にこのお店は大して安くないよーと教えてもらい、何とご親切にも車でWal Martに連れてってもらっちゃいました!!

うおー!賞味期限の近い食材がディスカウントされてて安い安い(笑)まる2日分の食材が$10程度で調達できちゃいましたー(*”▽”)Etsukoさんありがとう!!!

これまたついでに、車でMorris Thompson Cultural & Visitors Centerにも連れてっていただきました。ここはフェアバンクスの観光情報や、文化の紹介をしている施設なんですが、外観からだと何だかさっぱり分からない(-_-;)ビジターセンターだと分かってないと、足を踏み入れることがないと思うので、フェアバンクスに訪れる予定がある方は覚えておいても良いかも知れません。ただ、いろんなパンフレットが置いてあるけど、日本語のパンフレットはないみたいでした。

こんな感じでパンフレットがいっぱい置いています。カウンターには職員の方がいるので、分からないことがあったら質問してみましょう。(英語で・・・)

アラスカの文化を色々と紹介しています。全て無料で見れますが、展示物はあっという間に見終わってしまいます。(無料だから仕方ないけど)

一応日本語の表示もあるのに、パンフレットがないとは残念。

このビジターセンターはダウンタウンから歩いて行ける距離ですが、Wal Martとかに行こうと思ったら、車がないとちょっと厳しいです。私があまりうまく歩けなかっただけかもしれないけど、ダウンタウンを歩いても、あまりこれといったものは見つかりませんでした。

フェアバンクスの町中に滞在する場合は、オーロラを始め、犬ぞり体験など、ほとんど郊外に車で連れて行ってもらうツアーに参加することになると思います。

もし、冬にフェアバンクスに訪れるなら、初めから郊外のロッジに宿泊を予約して、そこでオーロラを待つ方が経済的に良いかもしれません。ただ、食料は郊外では買えないので、送迎時に買い出しをお願いするようになるらしい。(自炊の場合)

という訳でワタクシ、オーロラを撮り足りないので郊外のロッジに延泊することにしましたー(*”▽”)

今宿泊している9th avenue hostelは30日でチェックアウトし、その夜から4月2日まで3泊でオーロラ撮影に挑みます。現在のところ、天気予報は曇りが続きますが、晴れ男の意地を見せて雲を吹き飛ばしましょう!

という訳で、引き続きオーロラ写真に乞うご期待!!!

 

6件のフィードバック

  1. いいねこういう生活の場の写真はそこに行ってるような感じが又楽しみに待ってます

    1. コメントありがとうございます。現地の空気が少しでも伝わると幸いです!

  2. 大日向 さま

    お久しぶりです^ ^
    横手高校で一緒だった三浦孝晃です。覚えてますか?
    フェイスブックで「ひなたび」を知り、そこから一気にハマってしまいました(笑)
    写真もすごくキレイで見入ってしまいます!
    今では私の妻も「ひなたび」のファンとなり、夫婦で新しい記事がアップされるの楽しみにしています。お体に気をつけてこれからも良い旅を続けてください!!

    1. 三浦さん!あやーみずくせ!!(笑)
      もちろん覚えてるよ!Facebook申請させでもらうなー(≧▽≦)
      ただ今、フェアバンクスのロッジでオーロラ待ち☆

      1. 秋田弁で「みずくせ」って、なんかホッとした^ ^
        そうそう、裁判官のはよく言われる(笑)
        1人で外国旅して、しかもその日にあった人の家に泊まったりとか車乗ったりとか、ホントすごいと思う!
        記事マジで楽しみにしてるから沢山アップしてね‼︎
        オーロラ期待してます!いい旅を\(^o^)/

        1. んだべ(笑)いつでも秋田弁ラブだ!
          今日は曇っててオーロラ厳しいかもしれないけど、朝まで粘ってみる!(ちなみに現在夜中の1時半)
          楽しみにしてでー\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください