メキシコ世界一周

カリブ海リゾート・カンクンへ!

メキシコシティを後にして、今回は贅沢にも国内便でカンクンに移動!カンクンと言えばカリブ海の美しい海、白い砂浜が続く世界でも有数のビーチリゾート。そしてマヤ文明の古代遺跡チチェンイッツァなどの人気の遺跡巡りのアクティビティも楽しみです。

メキシコシティからは格安航空会社のvolarisにて移動。約2時間半のフライト、シートは少し狭いですが、料金が安いので贅沢は言えません( ̄▽ ̄)

カンクンに到着するとスパイダーマンがお出迎え。

空港から外に出るとお迎えの人がたくさん。こうゆう光景はリゾートっぽいですね(笑)空港から今回宿泊を予約していたLa Casa del Viajeroまでは有料のシャトルバスを利用。空港内にシャトルバスの会社が何社かあったので、それぞれ値段を聞き込み。一番安かった会社が空港からホステルまで170ペソ(約1005円)。結構高いけど他の交通手段が分からなかったのと、ホステルの前まで送ってくれるということで、こちらを利用することに。

そして到着したLa Casa del Viajero。看板も何も掲げていない一軒家なのですごく分かりにくい(;’∀’)シャトルバスで頼んで正解でした。無事にチェックインを済ませ、ゆっくりしようと思ったら、スマホの充電ができない上に、Wi-Fiも入らない?宿のWi-Fiの調子が悪いのかなーと思っていたら、カンクン全域で停電らしい(;´∀`)さすが中南米!(笑)

宿にいても何もできないので、早速だけどカンクンのビーチがどんなものか見に行くことに。セントロからビーチがあるホテルゾーンまではバスが利用できます。車内から撮ったから逆さですがR-1という路線のバスがホテルゾーン行のバスで1回の乗車で8ペソ(約47円)。事前に見ていたブログでは6.5ペソとかっていう話だったけど、値上げしたのかな?(まあ、どちらにしても安いですが)

バスを降りたのがこちら。カンクンで一番有名なクラブ「Coco Bongo」の近く。空港でも迎えてくれたスパイダーマンが目印なのですぐ分かります。この近辺はクラブが密集していて、夜になるとパーリーピーポーでめちゃめちゃ賑わいます( ̄▽ ̄)

向かい側にはセクシーなお姉さんが接客してくれる日本でも人気(?)のHOOTERSなどもあります。

ココボンゴに隣接しているこちらの建物にはレストランやお土産屋がたくさん入っていますが、この日は停電のため、どこの店舗も真っ暗(笑)

という訳でまずはビーチを見に行こう!

ココボンゴの脇の道を通り抜けるとビーチに出ることができます。途中にトイレがあるのですが、そのイラストがなかなか我慢してる様子を醸し出してました(; ・`д・´)

そしてこちらがカリブ海、カンクンのビーチ。色がめっちゃ綺麗\(◎o◎)/!

そして白くて細かい砂浜。歩いていて気持ち良い!

空を見上げるとでかくてちょっと怖い鳥がたくさん( ̄▽ ̄)

この日は雲が多くて、空が霞み気味なのが残念ですがとにかく綺麗なビーチでした!!

ビーチエリアの海岸線に沿って、びっしりと高級ホテルが立ち並びます。

ホテルに隣接したビーチにはいかにも南国!なビーチサイドバーがあります。

ここでコロナを飲まずに何時飲む!ということでビーチで一杯(*´▽`*)缶だったのが少し残念だったけど、青い海と空、白い砂浜でいただくビールは格別!!!

カンクンのビーチリゾートは約20kmにも及ぶロングビーチらしい。さすがに全部は歩ききれないので、適当に歩いたところで昼ごはんを食べることに。

先ほどのココボンゴまで戻り、ショッピングモールにあるレストランで昼食。スペイン語のメニューは良く分からなかったけど、ロサンゼルスで教えてもらったシーフードのカクテルを注文。エビ、タコ、貝などをトマトベースのソースにぶっこんだ料理なのですが、クラッカーと一緒に食べるとこれがまた美味しい(*´▽`*)

テラス席から美しい海を眺めながらの料理とビールは格別!でも停電がまだ続いていたため、ビールはあんまり冷たくなかった(=_=)

この日はビーチを2時間ほど散策して宿に一旦帰宅。停電も復旧していたようなので、スマホの充電と体力の回復の為ひと眠り(=_=)

そして夜に目が覚め、晩ご飯をどうするかと考えていたのですが、ホステルの従業員におススメがないか聞いた所、日本人が経営しているタコス屋がおいしいとのこと。これは行かねばならないだろうということで、行ってきました、その名も「TACOS OISHI(タコス おいしい)」!

こちらがオーナーのツバサさん!めっちゃノリが良くて話が面白い人でした( ̄▽ ̄)

こちらはツバサさんおススメの唐揚げタコス(写真左)30ペソ(約177円)。改めて日本の唐揚げってうまいーおいしいーーーと感じられる一枚でした!ちなみに右はBistecで牛肉のタコス。こちらは一枚20ペソ(約約118円)。

タコスがあまりにも美味いので、とりあえず一通り食べようと、鶏肉、豚肉もそれぞれ注文(*´▽`*)唐揚げ以外は20ペソでした。チーズ追加でプラス5ペソ。そしてタコスにかけるピカンテソース(ピリ辛のソース)もこれまた美味い!辛いもの好きにはたまらないです!!

ちなみにこちらは盛り付け自由のサラダや付け合わせ。ここにあるポテトサラダがまた美味い。カンクンに来て、日本の味が恋しくなったらぜひTACOS OISHIへ!(と言っても日本の料理ではないけれどw)

TACOS OISHIのHPはこちらからどうぞ↓
HP:http://www.elborracho.com/cancun
FB:https://www.facebook.com/tacosoishi/
※日本のメキシコ料理屋エルボラーチョのカンクン支店という扱いらしい。

この日は美味いタコスとビールを堪能し、大満足で宿に帰りました( ̄▽ ̄)明日はカンクンから行けるマヤ文明の遺跡「チチェンイッツァ」に行ってきます!

と、締めくくる前に恒例の今回の宿の情報を掲載しておきますw

寝室の3段ベッド。ベッドメイクもしっかりしていて清潔感があります。

個人用ロッカー。かなり大きめ。

バスルームはドミ部屋に1つ。トイレが分かれているので使いやすい。

La Casa del Viajero

■料金1泊:7USドル~/1名
■施設
・コンセント→あり
・キッチン→使用可。食器類は多くない。
・ランドリー→なし(近くにコインランドリーあります)
・無料Wi-Fi→あり。結構安定しています。停電じゃなければw
・シャワー→あり。(バストイレ別。温水バッチリ、シャンプーなどは未設置)
・買い物→歩いて15分程度のところにウォルマートあり。それ以外にも小さな商店は多数あり。
・その他→朝食付き。チェックアウト後も荷物預かりサービスあり。

 

カンクンの宿泊施設の検索はこちらからどうぞ↓
Booking.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください